HOME

北海道ツーリング
1996 傷心
1997 再来
1998 郷愁
1999 北端
2000 東端
その1
その2
その3
その4
2001 凜風
2002 双輪
2003 回想
2004 親交
2005 継承
2007 誤算
2008 継走
2009 軌跡
北海道情報リンク
ライダーハウス
持ち物チェック

スポット一覧
めび屋
mebi's花人街道
リンク集
庄内の温泉
プロフィール

 

 
 
北海道ツーリング
襟裳岬に到着。駐車場でバイクを降り、メットを脱ぐといきなり森進一の襟裳岬が耳に入る(^^;
ベタベタの宣伝だが、これがまた旅情をかきたてるから不思議なものだ。
ちょっと岬の方へ歩いてみよう。
本当の岬の先端へはかなり歩かなくてはならない。展望台から見ながら少し考えたがやめた(笑)
それよりも腹ぺこだ。まずはここで昼食としよう。何かうまい物でもあるだろうか。

つぶ貝のラーメンとウニ丼のセット がありました(^^)値段は1500円と少し高いが、うまいっ!あっさり塩味のラーメンとつぶ貝が絶妙に合う。それにウニの甘いこと!実はつぶ貝は苦手。けどうまい。

他にもわんさかと身が乗ったウニ丼があったけど、2,500円とえらく高い。ま、味わうことが出来たし満足満足。さてまたバイクを走らせるとしよう。
ライダーハウス「インディアン・サマー・カンパニー」
釧路でライダーハウスに宿泊する予定だったのだが、通りかかったハウスはどこも一杯な感じで素通り。暗くなってくる焦りと裏腹に、とうとう根室まで来てしまった。もう時刻は午後8時。陽の長い夏とはいえもう真っ暗(^^; やっとの思いで見つけたライダーハウスだ。バイクを降りて入口に回ってみると、何やら貼り紙がしてあるぞ・・・。

「 当ライダーハウスの受付は午後6:30までです 」 うっ!
「 1階のお店が閉店した時点で宿泊はできません。他をあたって下さい 」 他をあたってと言われても、ここは最果ての根室だよ。どこに行けっての〜(^^;

しばらく途方に暮れていたら、宿泊者らしきライダーさんが買い物に行ってたのか戻ってきたので話しかけてみる。 「 あの〜、ここ受付終わるともう全く入れてもらえないんですか・・・? 」 「 あー・・・そうらしいんですけど、向かいがオーナーさんの自宅ですから交渉してみたらどうですか? 」  よし、じゃかけあってみよう。

ピンポ〜ン、「 すいませ〜ん・・・ 」 「 は〜い 」 と女性が出ていらした。 「 遅くにすいません、受付終わってるようなんですが、泊めて頂けないでしょうか 」 「 ごめんね〜、もう終わっちゃったのよ〜。どっか民宿とかあたってくれない? 」 とほほ。やっぱりだめか。とりあえず根室駅に行くも途方に暮れた。心なしかバイクのエンジン音も悲しげである。

結局、冷え込みも大きいのでビジネスホテルへ宿泊。予想外の出費で以後のツーリングは厳しいものとなってしまった。がっくり。こうなるから無理して暗くなるまで走らないようにしましょう (^^;

▼じゃらんで宿予約
札幌エリア >>>
定山渓 >>>
石狩・空知・千歳 >>>
小樽・キロロ・積丹 >>>
ニセコ・ルスツ >>>
登別・苫小牧 >>>
函館・大沼・松前 >>>
稚内・留萌 >>>
旭川・層雲峡 >>>
富良野・美瑛 >>>
日高・襟裳 >>>
網走・北見・知床 >>>
釧路・阿寒・根室 >>>
帯広・十勝 >>>
離島の宿 >>>
 
キャンプ場予約