HOME

北海道ツーリング
1996 傷心
1997 再来
1998 郷愁
1999 北端
2000 東端
2001 凜風
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
2002 双輪
2003 回想
2004 親交
2005 継承
2007 誤算
2008 継走
2009 軌跡
北海道情報リンク
ライダーハウス
持ち物チェック

スポット一覧
mebi's花人街道
リンク集
庄内の温泉
プロフィール
 
 
 
 
北海道ツーリング
写真左は斎藤君。京都在住の大学院生である。出発前からぜひ北海道でバイトをしてみたいとお願いされていたので、ここのオーナーさんに事前に頼んで頂いた。近くの佐々木さんという農家さんでレタスの収穫の手伝いを紹介してもらったとのこと。一生懸命に働きだしていたものの、この天気で畑に入れない日もあり、あまり働くことが出来なかったようだ。

隣は斎藤君の友人で堂前君。北海道には一緒に渡ったが、斎藤君はバイトのため途中で別行動をしていた。この日に富良野へ合流。夜は私がちゃんこ鍋を作って、みんなで食べた。なかなかうまかった(笑)
斎藤君の隣、背の高い彼は筒井さん。やはり長期滞在していたがこの日に帰るということで記念撮影。堂前君も合流もつかの間、また別れて個人ツーリングへと出かけていった。台風も過ぎ去り天気も回復してきたので、今日は斎藤君と2人で美瑛方面へとツーリングに出ることにした。しかしこの前夜、アメリカでは同時多発テロが発生して世界は大騒ぎになっていた。私たちも深夜までテレビにかじりついて事の重大さに驚いていた。
美瑛町は旭川と富良野を結ぶ国道237号線の中間に位置している。緩やかなうねりをみせる丘陵地帯は、広大な畑作地を利用して大産地として名高いジャガイモや小麦、ニンジン、テンサイ、アズキなど多数の農作物を栽培している。その畑はパッチワークを広げたように色彩豊かな空間を演出し、十勝岳連峰を背景にした見事な丘陵美となっている。
美瑛の丘は別名パッチワークの丘とも称され、点在する一つ一つの丘や樹木に名前がついている。写真はケンとメリーの木。CMのフレーズでケンとメリーのスカイライン、いわゆる後にケンメリと呼ばれて一世を風靡した日産車のCMに使用された場所だ。
ここにある小さなショップではソフトクリームを売っていた。斎藤君は『どうしても食べるんだ』とジタバタするので(笑) 仕方なく待っていた。その間、カップルに写真を頼まれたりしたのだが、そういえば毎回ながら撮る側ばっかりな事に思わずハッとする。

そう思うと急に周りがカップルだらけで、ハートマークがやたらと飛んでいる気がし始めて肩身が狭く感じた。何で男2人でいるんだろう。青い空が目に痛い。きっと斎藤君も同じ事を思ったかも知れないが、うまそうにソフトを食べている姿には、そんな説得力はまるでナシ(笑)


▼じゃらんで宿予約
札幌エリア >>>
定山渓 >>>
石狩・空知・千歳 >>>
小樽・キロロ・積丹 >>>
ニセコ・ルスツ >>>
登別・苫小牧 >>>
函館・大沼・松前 >>>
稚内・留萌 >>>
旭川・層雲峡 >>>
富良野・美瑛 >>>
日高・襟裳 >>>
網走・北見・知床 >>>
釧路・阿寒・根室 >>>
帯広・十勝 >>>
離島の宿 >>>
 
キャンプ場予約