HOME

北海道ツーリング
1996 傷心
1997 再来
1998 郷愁
1999 北端
2000 東端
2001 凜風
2002 双輪
2003 回想
2004 親交
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
2005 継承
2007 誤算
2008 継走
2009 軌跡
北海道情報リンク
ライダーハウス
持ち物チェック

スポット一覧
mebi's花人街道
リンク集
庄内の温泉
プロフィール
 
 
 
 
北海道ツーリング
フェリーのゲートが開く。ウェアをどうしようかと悩んでいた。仙台までは32℃と暑くてメッシュを着ていたが、さすがに北海道はそうはいかないだろうと思う。が、やっぱり面倒なのでそのまま走ることに(笑) 内側にパラシュート素材の薄いインナーを装備。
苫小牧から一路、道東を目指す。234号を北上、早来町を通り追分から274号で日高、日勝峠を越える。十勝清水に出て38号を横断 ( 正確には左折してからまたすぐ右折して再び274号に入る ) 、そのまま道なり数分で「ドライブインいとう」に立ち寄る。
ここはツーリングマップルにも載っている。メニューが多く、味もうまいぞ!この付近を通るときは必ず寄るようにしている。
道東と言えば豚丼。黒豚を使った豚丼がオススメ。他にも牛トロ丼など何度も来てみたいメニューが並ぶ。さあもう少し走ろう。
午後も3時を過ぎ、そろそろ宿を。と考えながら走る。足寄を過ぎてこの先は阿寒湖だ。夕方にさしかかると北海道は急激に気温が下がる。15℃を割り込んできた17:00頃、阿寒湖に到着した。右の写真、奥の黒いバイク ( ドカティ900 ) は松ちゃんのバイク。後から出てくる人ですが、すでにここから居合わせていた。
荷物を降ろしていると、管理人さんが声をかけてくれた。「何人かいるけど2階の入れそうな部屋を好きに使って」とのこと。2階に上がると正面の部屋に一人。挨拶して相部屋させて頂いた。チャリダーの大学生さんらしい。表の旅館街を歩いていくと銭湯があると教えてくれた。まずは風呂に行かないとね!旅館街をずーっと歩いていくと「まりも湯」の看板。結構歩く(笑)
入湯500円。実はライダーハウスから出て旅館街と反対側に行くとスポーツセンターがあり、そこも温泉で210円らしい。ただ一般の施設なだけに夕方には終わるので、夜間はこちらがいいだろう。まりも湯は9:00〜21:50まで。源泉かけ流しの湯!
苫小牧 → 追分 → 新夕張 → 日高 → 日勝峠 → 十勝清水 → 鹿追 → 士幌 → 足寄 → 阿寒湖