HOME

北海道ツーリング
1996 傷心
1997 再来
1998 郷愁
1999 北端
2000 東端
2001 凜風
2002 双輪
2003 回想
2004 親交
2005 継承
2007 誤算
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12
その13
その14
その15
その16
その17
その18
その19
2008 継走
2009 軌跡
北海道情報リンク
ライダーハウス
持ち物チェック
スポット一覧
東北ツーリング
mebi's花人街道
リンク集
庄内の温泉
プロフィール

 
 
 
 
北海道ツーリング
苫小牧からは一路、支笏湖方面へ走り出した。国道276号、通称 「 支笏国道 」 を西に走る。途中の道の駅 「 フォーレスト276大滝 」 で休憩。
支笏湖を過ぎると、洞爺湖方面へと向かう。今日の宿はその洞爺湖なのだが、いったん室蘭へと向かうため、登別温泉を通るルートに進む。途中にあるオロフレ峠で休憩。でもトイレも自販機もないのですぐに移動した(笑)
オロフレ峠から下ってくると道は段々と平坦になる。しかしまた今日は初日から暑さがすごい。なんだ今年の北海道は!?
白老の海岸線まで到着。このまま海沿いを室蘭に向けて走る。いつもなら涼しい海岸線が、熱気ムンムンの灼熱ロードになっていた。
室蘭の地球岬に到着。真っ青できれいな絶景です。しかしここって来るの結構分かりづらいかな。もう少し内地からの観光客用に工夫してくれたら嬉しい気がする。

看板にはこう書いてあります。[ クリックで表示 ]

語源の 「 ポロ・チケップ 」 ( 親である断崖 ) が、チケウエ→チキウと転訛 ( てんか ) し、 「 地球岬 」 という当て字が使われました。地球岬は、昭和60年の 「 北海道の自然100選 」 ( 朝日新聞社 ) 、昭和61年の 「 あなたが選ぶ北海道 」 ( 北海道郵政局 ) で、それぞれ1位になりました。以来、たくさんの観光客が訪れていますが、この展望台に立つ人たちに、地球の丸さと自然の雄大さを実感させてくれます。あなたのいま立っている広場 ( 海抜147.5m ) は、地球の100万分の1の大きさ ( 直径12.8m ) で、室蘭を中心にしたユニークな世界地図を描き、各大陸の主要都市名は、その国の母国語で記しています。

ここの海岸線は、100m前後の断崖絶壁が連なり、晴れた日には、対岸に駒ヶ岳、遠くは恵山岬や下北半島を望むことができます。また、地球岬沖は、鯨・イルカウォッチングでも知られ、夏から秋にかけて、この展望台からもイルカの群れが見られることがあります。

贈 室蘭異業種交流会 室蘭原起会

これから室蘭を後にして、今日の宿泊地である洞爺湖へと向かいます。