HOME

北海道ツーリング
1996 傷心
1997 再来
1998 郷愁
1999 北端
2000 東端
2001 凜風
2002 双輪
2003 回想
2004 親交
2005 継承
2007 誤算
2008 継走
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12
その13
その14
その15
その16
その17
その18
その19
その20
その21
その22
2009 軌跡
北海道情報リンク
ライダーハウス
持ち物チェック
スポット一覧
東北ツーリング
mebi's花人街道
リンク集
庄内の温泉
プロフィール

 
 
 
 
日勝峠を下るとすぐ、道東道の十勝清水ICから高速を利用。初日は少しでも先に進みたいため、まず距離と時間を稼ぎます。反対側から来るライダーも結構いました。ちなみに現時点でここから先はETC設備がありません。先頭の私は後続の分をまとめて払って時間を短縮。
十勝晴れと呼ばれる抜けるような晴天。お盆とはいえ気温も低く、一足先に秋の気配を感じます。
現時点での道東道の終点、足寄まで行きます。途中、レーダー搭載のパトカーもいますので、車が少なくても飛ばすと危険です。
足寄ICからは更に先の阿寒湖を目指します。ここからは林間のコースになってくるので気温もまた低い。

もうすぐ阿寒湖です。時間は夕方5時前。この時の気温は10℃ちょっとで、走るバイクではガタガタ震える寒さでした。夏でも北海道には冬用のウェアも必要です。どんなに本州が暑くても、ちゃんと用意しましょう。

阿寒湖の湖畔にあるホテル御前水に到着です。なんとか暗くなる前に着けました。初日で阿寒まで来れれば明日からが楽です。

夕食、一日走り詰めで走ってきたので温かい料理がうまい!ビールも最高!

食事のあとは阿寒湖のメインストリートに繰り出しました。おみやげ店がずーっと続いてます。
一つ一つ見て歩くと大変ですけど、ここのおみやげはアイヌ独特で他では買えないものも多い。
メインの通りからは1つ中に入った場所にあるアイヌコタン。アイヌの方々が民芸品を売る集落のようなものです。
アイヌコタンの入口にある幸福の窓。
ここにいると、いつも不思議な音色が響いてます。ビョンビョンビョンビョン・・・と、アイヌの民族楽器でムックリという竹の楽器みたいです。



▼じゃらんで宿予約
札幌エリア >>>
定山渓 >>>
石狩・空知・千歳 >>>
小樽・キロロ・積丹 >>>
ニセコ・ルスツ >>>
登別・苫小牧 >>>
函館・大沼・松前 >>>
稚内・留萌 >>>
旭川・層雲峡 >>>
富良野・美瑛 >>>
日高・襟裳 >>>
網走・北見・知床 >>>
釧路・阿寒・根室 >>>
帯広・十勝 >>>
離島の宿 >>>
 
キャンプ場予約