HOME

北海道ツーリング
1996 傷心
1997 再来
1998 郷愁
1999 北端
2000 東端
2001 凜風
2002 双輪
2003 回想
2004 親交
2005 継承
2007 誤算
2008 継走
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12
その13
その14
その15
その16
その17
その18
その19
その20
その21
その22
2009 軌跡
北海道情報リンク
ライダーハウス
持ち物チェック
スポット一覧
東北ツーリング
mebi's花人街道
リンク集
庄内の温泉
プロフィール
 
 
 
 
開陽台から下ってきました。こっちは道路が乾いてます。空も段々と明るくなってきましたね。
道路の左右に点在する牧草地。あちこち沢山いる放牧の牛を眺めながら走れるのも北海道ツーリングの楽しさです。
国道244号に出ます。今回は知床を回るので右折、羅臼方面へと向かっていきます。

こんなデカイ作業車をおばちゃんが運転してました。

知床を回るルートは北海道ツーリングでも人気のコース。チャリダーもライダーも当然多い。
やっぱり北海道ツーリングの楽しさの一つは、こうやって行き交うライダー同士で挨拶をすること。嬉しくなってきますね。
だんだん羅臼が近づいてきました。時間もお昼を回ったころ。もうお腹が空いてるので羅臼あたりで食事にしたい。

羅臼のホクレンで給油。しかし今年はホクレンの旗が無いので寂しい。スタッフさんに 「 純の番屋 」 がすぐそこですよ、と教えてもらう。

「 北の国から 2002 遺言 」 で純が羅臼で生活した浜の番屋。本物は今でも砂浜に建って現役で使われてます。こちらは観光協会で再現したもので、かなり忠実に作られているようです。もちろん中までは同じではありません。 場所はこちら 地図 [ B ] の位置

人気スポットになっているので車もバイクも次々とやってきます。でも駐車場は10台も置けるかどうか。道もせまいので注意です。

しかし、北の国からの最終作、2002遺言から既に6年も経ったんだな。脚本では続きが描かれているとか。そういえば富良野の麓郷にあるロケ地「 拾ってきた家 〜 やがて街 」 では純と結の住む新居が廃バスを使って建てられている。またドラマで使われることをファンとしては願うばかりですが、もう今のテレビには失望して脚本は書かないとも言及している。北の国から2010とか・・・無いだろうな(^^;

さて、まずは腹ぺこなので早いとこ中に入りましょう。 予想通り満席ですが(^^;

席はいずれ空くので、とりあえず先に注文を決めるようです。これは、どれもこれもおいしそうで一つに決められないぞ!