HOME

北海道ツーリング
1996 傷心
1997 再来
1998 郷愁
1999 北端
2000 東端
2001 凜風
2002 双輪
2003 回想
2004 親交
2005 継承
2007 誤算
2008 継走
2009 軌跡
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12
その13
その14
その15
その16
その17
その18
北海道情報リンク
ライダーハウス
持ち物チェック
スポット一覧
東北ツーリング
オンラインショップ
mebi's花人街道
リンク集
庄内の温泉
プロフィール



 
 
 
 
苫小牧を出てから約3時間、11:00で襟裳岬に到着。ここも相変わらず霧が流れてくる。
そろそろ昼なので、とりあえずここで何か食べておこう。
えりもラーメン?だったかな?海鮮たっぷりで温まる!
食事後、風の館に入ってみようかな〜と中まで行ってみる。
通路を抜けて着いた先の受付には、入場料1,000円の文字・・・・。う、ちょっと高けぇなぁ・・・。やめとこう(^^;
そのまま岬の展望台まで歩いて散歩。見晴らしはどうだろう。
あの先が本当の岬だ。霧がいつまでも晴れない・・・。そういえば前回も天気が今ひとつで、お盆だというのに気温9℃だったような。
荒々しい波が打ち寄せてくる。この岬周辺の海は、船の事故が多い海難の名所としても知られているらしい。
岬までは遊歩道がある。けど歩いたことはない(笑) 今回も眺めるだけで(^^;
さて、駐車場に戻って先に進むとしよう。
12:00で襟裳岬を出発。行き交うライダーとの挨拶も結構多かった!
この頃には霧もすっかり晴れて、気持ちの良い青空が広がっていた。やっぱりツーリングはこうでなくちゃ!
まずは釧路を目指すが、本当は今回、最東端の納沙布岬を目指して根室に宿泊したいと考えている。時間的にどうか悩むところだ・・・。
15:00で釧路に入る。無理をしないのが私の信条だ。やはりここは明日のことを考えて早くオホーツクへと抜けられるBプランにしよう。
R38釧路新道から道道53号線で弟子屈 ( てしかが ) 町へと向かう。夕方までには到着できそうだ。
16:00、弟子屈の摩周に到着。コンビニの駐車場で休憩しながら今日の宿を探す。ライダーハウスでもいいんだが・・・さてどうしたものか。
ケータイでいろいろネット検索。今日はゆっくり風呂にも入りたいので、ビジネスホテルに決定!電話で聞いたとおりに街の中を行く。
ちょうど空いてて安かった温泉ありのホテル。「 ホテルニュー子宝 」 だ。他にもバイクの宿泊者が多く、使いやすいホテルだった。