HOME

北海道ツーリング
1996 傷心
1997 再来
1998 郷愁
1999 北端
2000 東端
2001 凜風
2002 双輪
2003 回想
2004 親交
2005 継承
2007 誤算
2008 継走
2009 軌跡
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12
その13
その14
その15
その16
その17
その18
北海道情報リンク
ライダーハウス
持ち物チェック
スポット一覧
東北ツーリング
オンラインショップ
mebi's花人街道
リンク集
庄内の温泉
プロフィール



 
 
 
 
夜、稚内の街に繰り出す。繁華街をウロウロして、勘だけで選んだ居酒屋に入る。
なかなかいいお店です。ビールもうまい!
さすが!最北の海で獲れたウニや魚介のうまさはハンパじゃありません!本当においしかった!
シメは帰り道で見つけたラーメン屋さん。ここもまたうまい!
のん君、もう酔って真っ赤ですがな(笑)
「 もう食えね〜、ねむ〜 」 と店で伸びてしまう。ホテルに戻ってバタンQな夜でした。
同時刻の午前1:30頃、妻は深夜の苫小牧港に着いていた。仮眠をとる施設まで夜中の街へと走り出していく。
私は持ち込んでいたパソコンで仕事のメールをチェック!してたかは覚えていない(笑) 妻の無事到着の知らせを確認してから寝た。
翌朝はゆっくり、朝8:00頃に朝食をとった。バイキングでおいしい。今日も走るぞ!
荷物を再びバイクに積む。3日目ともなると慣れてスムーズに固定できるようになる。
RYUさんと愛機CB750F。ずっと長いこと乗っているがいつもピカピカだ。
9:00ちょうど、宗谷岬へ向けて稚内をスタート。彼らは日本海側のオロロンラインから来たので先へ進むルートになるが、私は戻る形になる。
天候はやや曇り。走るには暑くもなくちょうどいい気温。メッシュでは少し寒いかな。
9:30前に宗谷岬に到着した。すでにライダーや観光客で一杯だ。
私らもバイクを停めて岬の方へ行こう。
間宮林蔵の像が北を見つめている。 デジカメ等を持ってバイクを離れる用意をしていると・・・
「 もしかして・・・めびさん・・・ですか?」 と声をかけられる。
よくホームページを見て頂いているということで、声をかけて下さいました。もん太さんです。記念に写真撮影!
近年このように声を掛けられるという出会いが多くなりました。 このホームページも少し有名になってきたかな?(^^;
最北端のモニュメントは写真撮影の順番待ちで結構大変。シャッターを頼まれることもしばしば。
やっと撮れたよ〜(笑) 日本最北端に到達!
みんなで最北端グッズを探しにショップへ向かう(笑)
近くにあった地図看板。宗谷からはオホーツク側へ少し南下してから内陸へと入るルートの予定だ。
さて、そろそろ出発しなければ。今日は第3陣の妻らと合流するため、富良野まで南下するのだ。