HOME

北海道ツーリング
1996 傷心
1997 再来
1998 郷愁
1999 北端
2000 東端
2001 凜風
2002 双輪
2003 回想
2004 親交
2005 継承
2007 誤算
2008 継走
2009 軌跡
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12
その13
その14
その15
その16
その17
その18
北海道情報リンク
ライダーハウス
持ち物チェック
スポット一覧
東北ツーリング
オンラインショップ
mebi's花人街道
リンク集
庄内の温泉
プロフィール



 
 
 
 
その前に最北端のスタンドで給油だ。記念に小さいホタテの貝殻で作った証明書キーホルダーがもらえる。10:30に宗谷を離れた。
私は昨日走ってきた道を戻るので少し変な気分です。
付近一帯は宗谷丘陵として牧場も多い地域だ。
時折、雨がポツポツと落ちてくる。所々路面はウェットになったりするのだが、本降りに至ることはなかった。
12:00、音威子府の道の駅に到着。着ていたカッパを脱ぐメンバー。時間的に昼食なのだが・・・やってなかったので先に進むことにした。
腹が減っているので食べ物の露店につい反応してしまう。
とりあえず次に大きな街まで走ることにした。名寄か、その手前あたりにいい店ないかなぁ。
音威子府から約30分、美深町の井上食堂さん。ツーリングマップルに載っているお店なのだが肝心の場所が地図が大ざっぱで良く分からず、無線を積んでいるので周囲を手分けして交信しながらやっと発見。見つかってみれば何のことはない、国道沿いではないか(笑)  
しかしこのメニューの多さはなんだ(^^;
特にライダーの間で有名なのはトッピング自由なラーメンだ。これまた種類が多い(笑)
たしかGタイプにチャーシューとか岩のりをトッピングしたセットだったと思う。こうやって具が別々になって出てきます。
混ぜるとこうなります。最初からこれで出てきた方が洗い物が少なくていいのでは・・・などと余計なお世話を考えてみたりする。
味は、バッチリおいしいです!
この井上食堂さんのもう1つの有名なメニューは、6Lまであるソフトクリームです。これだけを買いに来る人も少なくない。のん君の手にしているものはこれでも半分の3Lサイズだ。6Lにしろとしつこく言ったが断固拒否権を発動される。
みんな手に手にソフトクリーム(笑) まぁラーメンの後は冷たいソフトはウマイよね(^^; 食べながらポスターに注目。
おお、そういえば名寄はひまわり畑が有名じゃないか、ぜひ行ってみよう!
ということで知恵文東雲という、ひまわり畑に来てみました。着いて早々ジャリの駐車場でのん君が脱出不能に陥いる場面も(笑)
その頃、時を同じくして、みっちぃとウチの妻も北竜町という、北海道ではもう一つの有名なひまわり畑にいたようだ。
ひまわり畑としては、どちらかというと北竜町の方が名が知られているかも知れない。
ダチョウもいたそうです(笑)
写真は戻って名寄のひまわり畑です。北竜町ほど広大な面積ではないけど、こちらも素晴らしいものです!
のん君・・・なにやら畑の中に入りたそうな雰囲気を醸し出してウロウロし始めました。
迷路あるじゃん!と大喜びです。
しょうがないので写真を撮ってやります。 ┐('〜`;)┌ ヤレヤレ
ひまわり畑って実は緑肥にするため咲かせているのを知ってましたか?これらは緑肥用ひまわりなのです。咲かせたひまわりはトラクターなどで粉々に粉砕され、畑の土と混ぜられる運命にあります。次の作付けをする農作物のため、畑の栄養源として活用される緑肥は北海道では広く一般的な手法。そのため、畑の作付け計画に合わせて位置は毎年変わります。ただし観光用に確保されているひまわり畑もあるようです。